5ALoyalty診断

「5ALoyalty診断」はトランスコスモスが提供するロイヤルティ診断サービスです。 ”5A” とは、デジタル時代のカスタマージャーニーに対応した指標で、フィリップ・コトラーの著書『マーケティング4.0』で紹介された新しいカスタマージャーニーです。5つのAはそれぞれ「認知(Aware)」「訴求(Appeal)」「調査(Ask)」「購買(Act)」「推奨(Advocate)」を表しています。トランスコスモスは日本で唯一、このオリジナルの5A指標を測定することが可能です。そしてデジタル時代に即した、ロイヤルティマーケティングの戦略立案をサポートいたします。

記事

コトラー『マーケティング5.0』日本語版まとめ第1回 マーケティング5.0へようこそ(12回シリーズ)

トランスコスモス(以下当社)の“5ALoyalty診断”サービスの誕生の契機にもなった『マーケティング4.0』の発売から5年。シリーズ最新著『マーケティング5.0』が2022年4月20日に日本語版が発売されました。神様コトラーの緊急提言と...
記事

“5A Loyalty診断”サービスの紹介 第5回 まとめ(5回シリーズ)

「近代マーケティングの父」フィリップ・コトラーが提唱したオリジナル指標でロイヤルティマーケティングに取り組むことができる、トランスコスモス(以下当社)の“5ALoyalty診断”サービスについての紹介記事です。 なぜいまロイヤルティ...
記事

“5A Loyalty診断”サービスの紹介 第4回 CX診断とは(5回シリーズ)

「近代マーケティングの父」フィリップ・コトラーが提唱したオリジナル指標でロイヤルティマーケティングに取り組むことができる、トランスコスモス(以下当社)の“5ALoyalty診断”サービスについての紹介記事です。 なぜいまロイヤルティ...
記事

“5A Loyalty診断”サービスの紹介 第3回 パーセプション診断とは(5回シリーズ)

「近代マーケティングの父」フィリップ・コトラーが提唱したオリジナル指標でロイヤルティマーケティングに取り組むことができる、トランスコスモス(以下当社)の“5ALoyalty診断”サービスについての紹介記事です。デジタル社会の現代におけるロ...
記事

“5A Loyalty診断”サービスの紹介 第2回 5A診断とは(5回シリーズ)

「近代マーケティングの父」フィリップ・コトラーが提唱したオリジナル指標でロイヤルティマーケティングに取り組むことができる、トランスコスモス(以下当社)の“5ALoyalty診断”サービスについての紹介記事です。デジタル社会の現代におけるロ...
記事

マーケティングとは 福島常浩が解説するCX時代のロイヤルティマーケティング 第9回

マーケティングとは何でしょうか。これは哲学的な問いです。日本マーケティング協会では「マーケティングとは、企業および他の組織がグローバルな視野に立ち、顧客との相互理解を得ながら、公正な競争を通じて行う市場創造のための総合的活動である。」と定...
記事

”5A Loyalty診断”サービスの紹介 第1回 ロイヤルティマーケティングの戦略構築をはじめるために(5回シリーズ)

「近代マーケティングの父」フィリップ・コトラーが提唱したオリジナル指標でロイヤルティマーケティングに取り組むことができる“5ALoyalty診断”サービスについての紹介記事です。デジタル社会の現代におけるロイヤルティマーケティングの必要性...
記事

カスタマージャーニーとは 福島常浩が解説するCX時代のロイヤルティマーケティング 第8回

カスタマージャーニーとは、顧客と商品やサービス、ブランドとの接触の歴史です。顧客はひとつの商品やサービス、ブランドに対してさまざまな感情や印象を抱きますが、それはすぐにつくられたものばかりではありません。長い年月の中で積み重なってつくられ...
インタビュー

ワールドマーケティングサミット2021 福島常浩講演 ロイヤルティマーケティングと市場創造が切り拓く未来

「マーケティングでより良い世界を」の理念のもと、“現代マーケティングの父”と評されるフィリップ・コトラー氏が発起人となり、世界各国で開催されてきたワールド マーケティング サミット。日本でも2014年より毎年開催されており、2021年も1...
記事

5AとNPSの違いとは 福島常浩が解説するCX時代のロイヤルティマーケティング 第7回

商品やブランドのロイヤルティを測定する指標として、日本ではNPSが広く知られています。みなさんのなかにもNPSを使っているという人がいるのではないでしょうか。しかしロイヤルティを測る指標にはさまざまなものがあります。このサイトで説明してい...
モバイルバージョンを終了
タイトルとURLをコピーしました