2022.4  5A Loyalty Suiteサイトをより使いやすく快適にご利用いただけるように、リニューアルを行いました。

KPIとは

マーケティング用語

KPIとはなんでしょうか。KPI(ケーピーアイ)と同時にKGI(ケージーアイ)といった単語もよく目にすると思いますが、これらが何の略なのかしっかり理解し、活用することはビジネスでは非常に重要です。KPI、KGIを理解し正確に利用できるようにしましょう。

KPI Key Performance Indicatorとは

KPIとは、Key Performance Indicatorの頭文字をとったものです。頭文字3文字で、ケーピーアイと読みます。日本語訳では「重要業績評価指標」などと訳されることが多いです。KPIは最終的な目標を達成するための中間指標であり、KPIを改善しながら最終的なゴールであるKGI(Key Goal Indicator)、つまり「重要目標達成指標」を達成するために評価し、改善・向上させる目安となる指標です。

KGIとKPIの設定例

たとえばサイトの資料請求件数を最終目標とした場合、その資料請求がメール受信者と自然流入のユーザーからの獲得件数が多かった場合、KGI達成にはそのKPIが鍵となります。また資料請求フォームのCTR(Click Throught Rate)が低い場合には、そのフォームの遷移率の向上を目指した改善も登録数を伸ばす大きな要素となります。この場合、KGIを達成するためのKPIは以下のようになるでしょう。

kgikpi

このように事業目標を達成するため、目標自体を具体的にし、さらには達成プロセスを可視化する必要があり、目標達成度を具体的に計測するための指標となるのが、KGI、KPIなのです。KGIとKPIの構成は、KGIは達成指標、すなわちゴールであり、KPIは評価指標、プロセスとして理解できるでしょう。

マーケティング4.0 認知 訴求 調査 行動 推奨、5Aの構成要素を理解しよう!


タイトルとURLをコピーしました