2022.4  5A Loyalty Suiteサイトをより使いやすく快適にご利用いただけるように、リニューアルを行いました。

MAとは

マーケティング用語

MAツールと聞いてどのようなものをイメージするでしょうか。MAツールとは「Marketing Automation:マーケティングオートメーション」ツールの略で、近年さまざまな企業で導入が進み、注目を集めています。必要に応じ自社のビジネスに適したツールを導入・活用し、効率的なマーケティングを目指しましょう。

MAツール(マーケティングオートメーションツール)とは

ma

MAは従来、手作業で行っていたさまざまな業務の自動化により顧客へのアプローチを最適化し、マーケティングの質を高めようとすることです。MAツールはそれを実現するために必要な機能がパッケージになっているソフトウェアやサービスなどを指します。

なぜMAツールが注目されているのか

近年顧客のオンライン上の行動データを収集できるようになり、さまざまなサービスや商品がパーソナライズされるようになっています。これは企業のマーケティングでも同様です。これまでのように顧客をひとかたまりとして一方的に行うマーケティングは受け入れられなくなり、One to Oneのマーケティングが求められるようになってきています。

しかし、手作業で膨大なデータを収集・分析し、全ての顧客に対して適切なタイミングで最適なアプローチを行うことは現実的には難しく、実際、人的リソースの問題などで手が回らず機会損失が発生しているケースは少なくありません。

MAツールを活用すると、メルマガの配信やコンテンツのおすすめなどを顧客の興味や現在の購買意欲などに応じて自動で最適化して行えます。また顧客情報のデータベース化や組織内での情報共有も円滑化できるため、人件費などのコストを抑えながら見込み顧客の発掘・育成や、既存顧客のエンゲージメント向上を効率的に実現できるようになります。人的リソースは、注力すべき顧客に集中させることができるようになり、結果としてマーケティングや営業活動の質の向上につながります。

MAツールを選ぶ際のポイント

MAツールにはさまざまなタイプのものがあります。BtoC向けかBtoB向けかどうかをはじめ、ツールによって特徴や得意とする分野・領域が異なるため、導入の際には自社のビジネスに適したものを選ぶことが重要になります。ツールの導入自体が目的とならないよう、なにを実現したいのかしっかりと検討した上で取り入れることが成功への近道となります。また実際に運用できるのか現実的に見極め、必要に応じてサポート体制が整っているツールを選ぶようにするなど、宝の持ち腐れにならないようにしましょう。

コンバージョンとは

カスタマーサクセスとは

KPIとは

CPAとは

タイトルとURLをコピーしました