2022.4  5A Loyalty Suiteサイトをより使いやすく快適にご利用いただけるように、リニューアルを行いました。

デモグラフィックとは

マーケティング用語

デモグラフィックとは何でしょうか。マーケティングではさまざまなデータを活用して顧客や市場を分析しますが、デモグラフィックもその切り口のひとつで、ターゲット・マーケティングに活用されます。今回はデモグラフィックの概要についてみていきます。

デモグラフィックとは

デモグラフィックとは、年齢、性別、職業、所得、居住地域、家族構成、学歴など人口統計学的属性のことをいいます。マーケティングでは顧客のライフスタイルや消費行動などはこれらの影響を受けるという考え方を基に、データ分析にデモグラフィックを活用します。デモグラフィックにより顧客や市場を分析・分類し、自社にとって望ましいターゲットを明確化しようとするのです。

デモグラフィックを利用した分析はデモグラフィック分析、その分析に基づいてマーケティングを行うことはターゲット・マーケティングと表現されます。

デモグラフィックを活用するメリットとは

デモグラフィックは顧客の嗜好やニーズと密接に結びつくため、デモグラフィック分析は効率的なマーケティングの実現につながります。テレビCMに代表されるようなマスマーケティングは無差別で広範な宣伝を行うため、費用対効果で考えた場合に効率的とはいえません。

これに対しデモグラフィックを活用したマーケティングでは、自社の製品やサービスに特に興味のある属性を絞り込みアプローチするため、より効率的なマーケティングの実現が期待できるのです。

デモグラフィックを活用する際の注意とは

デモグラフィック分析とそれに基づくターゲット・マーケティングを行う際には、属性の絞り込みの精度が重要になります。情報収集の方法に決まりはありませんが、母集団に偏りがないように注意しましょう。できるだけ広範囲のデータに対して、狭い範囲の絞り込みを行うと精度を高めることができます。

また顧客の趣味や嗜好が多様化している現代では、デモグラフィック分析のみでは精度の高いマーケティングが難しくなっているといわれます。必要に応じてサイコグラフィック(価値観、信念、性格などの心理学的属性)やビヘイビラル(Webサイトへのアクセス履歴、商品購買履歴などの行動学的属性)などのデータと組み合わせた深い分析を行い、より精度の高いマーケティングを目指しましょう。さらに最近では顧客を分類するという発想から一歩進んで、個人を掘り下げて分析し、顧客ひとりひとりに最適化したマーケティングを実現しようとする思想が注目されるようになっています。

タイトルとURLをコピーしました