大泉裕樹

早稲田大学卒業後、味の素株式会社入社、国内営業(取引制度改訂準備を含む)部門、国内事業(「ほんだし」ブランド全製品の企画・開発から事業採算までのマネジメント)部門を経て、海外部門へ。グローバル共通のマーケティング・マニュアルのAJINOMOTO MARKRTING MANAGEMENT MANUAL、ブランド・モデルのAJINOMOTO BRAND SPOON、主要国横断型年次A&U調査の立ち上げを統括。ブラジルに赴任してスープVONOを発売しトップブランド化。その後、S.C.Johnson日本法人であるジョンソン株式会社のマーケティング・ディレクター、株式会社LIXLLの執行役員グローバル・マーケティング・オフィサー等を経て、2017年に政府によって設立された日本産農林水産物・食品の戦略的グローバル・ブランディング機関、JFOODO(日本食品海外プロモーション・センター)の初代事務局長に就任。

タイトルとURLをコピーしました