「コトラーのマーケティング4.0」を徹底解説!マーケティングの7つの死角

 corporate_logo_RGB_ver1   Markplus

世界のマーケティングの常識・課題をマーケティング4.0でさらに解説
マーケティングの見落としがちな7つの死角と、その対策

webinar_04_e

 

セミナー概要

今回は、フィリップ・コトラーの『マーケティング4.0』の共著者であるヘルマワン・カルタジャヤとイワン・セティアワン監修のもと、マセリー博士がマーケティング4.0をさらに深堀して解説します。テーマは本邦初公開のマーケティング転換期における「見落としがちな7つの死角」です。見落としがちな7つの死角とは、ともすると致命傷にもなりかねないポイントの事です。

たとえば、これまでのマーケティングでは常識となっている「お客様は神様」という概念は、果たしてこれからも通用するのでしょうか?
マセリー博士が、見落としがちな7つの死角に対する理論的かつ実行可能な対策をご説明します。また、本セミナーではこの激変する社会にとって、最も重要な機能としてマーケティングの位置づけを明確にしています。伝統的枠組みをきちんと踏まえたうえで、新しい潮流への必要な課題を、明快に指摘します。

W04_1W04_2

 

本セミナーは全6回の予定で各回でグローバルリーダーとして活躍する講師を招いてこれからのマーケティングの未来についてポイントや特徴をご紹介いたします。現在、コロナ禍がもたらした影響は世界的に広がり、企業はビジネスのやり方や働き方について大きな転換期を迎えています。マーケティング市場においても同様で、人々のライフスタイルや消費行動の変化を受けて、営業活動やマーケティング手法について考えていく必要があります。
※講演内容は日本語吹替にて配信いたします。
※登壇者の講演内容は、続き物ではなく、独立した内容です。今回初めての方も視聴いただけますので是非ご参加ください。

このような方におすすめです

  • デジタル社会に生きる企業経営者、マーケッター
  • グローバルスタンダードのマーケティングに興味のある方


開催概要

タイトル

グローバルリーダーが語るマーケティングの未来 ~ロイヤルティマーケティングの重要性~

【第4回】マーケティングの7つの死角

主催 トランスコスモス株式会社
共催 マークプラス社 (MarkPlus, Inc インドネシア)、公益社団法人日本マーケティング協会
開催日時 2020年10月20日(火)15:00〜16:00 ※当日14:30予約受付締切
開催方法 オンラインWebセミナー(ZOOM)
※講演内容は日本語吹替にて配信いたします。
定員 各回100名
参加費 無料(事前申し込み制)
内容

第1部 ご挨拶・企業紹介

トランスコスモス株式会社 上席常務執行役員 福島 常浩

第2部 登壇者講演

Markplus 副会長
ジャッキー・マセリー博士|Jacky Mussry
「マーケティングの7つの死角」

注意事項

・応募者多数の場合、抽選とさせていただきます。
・プログラムは変更となる場合がございます。
・同業他社の方は参加をご遠慮いただいておりますのであらかじめご了承ください。
・個人、フリーアドレスのご参加は受け付けておりません。

 

 予約受付は終了しました

 

講演者プロフィール

Jacky MussryMarkplus副会長
ジャッキー・マセリー博士|Mr.Jacky Mussry
インドネシア大学で経済学博士号(Marketing Management)を取得。専門分野はマーケティング戦略であり、インドネシアの複数の業界にまたがる約24年のコンサルティング経験ある。現在、MarkPlus,Inc.の副会長、およびMarkPlus,Inc.のトレーニングおよび教育ビジネスユニットであるMarkPlus Institute(MI)の最高経営責任者を務めており、定期的にインドネシアのいくつかの有名な大学でマーケティングと戦略関連のテーマについてゲスト講演を行っている。

 

トランスコスモス株式会社 上席常務執行役員
福島常浩
1982年に東京工業大学大学院を修了。味の素株式会社にて多変量解析を用いた市場定義モデルの開発、マーケティング部門において家庭用新製品開発及び新事業開発のマーケティング責任者、コンビニエンスチェーンとの大型製販同盟の事業を担当。 その後、GE Capital、三菱商事、ぐるなび、メディカルデータビジョンを経て、ビッグデータ事業、デジタルマーケティング責任者等を歴任。2020年現在、トランスコスモス株式会社 上席常務執行役員としてマーケティング関連の事業開発を担当。