記事

デジタル時代に顧客エンゲージメントを獲得するには

ブランドアフィニティ(ブランドへの親近感)を獲得していくためには、企業が顧客との間に信頼関係を築き、顧客とのエンゲージメント(つながり・きずな)を強化していく必要があります。最終的な目標は、これまで述べてきたように顧客に感動を与え、企業・...
インタビュー

恩藏直人氏インタビュー『マーケティング4.0』の先にあるもの

『コトラーのマーケティング4.0 スマートフォン時代の究極法則』の監訳者である早稲田大学商学学術院長の恩藏直人氏は、日本のマーケティング研究の代表的な研究者です。『マーケティング4.0』が出版されてから2年の月日が経った今、教授はなにを考...
記事

ブランドアフィニティとは? マーケティング4.0時代の顧客との関わり方

ブランドアフィニティ(Brand Affinity)とは、ブランドへの親近感を表すマーケティング用語です。Affinityは親近感・親しみ・相性などを意味する単語で、ブランドアフィニティは企業と顧客の関係性を示しています。近年のブランディ...
記事

5A時代のコンテンツマーケティングとは〜コンテンツは新しい広告になる〜

コンテンツマーケティングというと、SEOに最適化された記事を大量に作るイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。ユーザーが検索するキーワードを調査し、それに沿ったタイトルやキーワードがまぶされた記事を大量に投下する―そのようなコンテ...
記事

マーケティングミックスとは? 4Pから4Cへのシフト

マーケティングミックスは、企業が顧客にどんな製品・サービスを、どのようにして提供するかを計画する実行戦略のことです。戦略の構成要素の頭文字をとって「4P」とも呼ばれており、市場調査によって把握された顧客のニーズやウォンツに基づき開発され、...
記事

マーケティング3.0/4.0で提起される人間中心のマーケティングとは?

人間中心のマーティングは、『マーケティング3.0』で唱えられたコンセプトであり、『マーケティング4.0』では関係ないものと思ってしまう方もいるかもしれませんが、そうではありません。デジタル化が進むにつれて、ますますマーケティングは、人間中...
記事

コトラーのマーケティングは3.0から4.0で何が変わったのか? まとめ

コトラーのマーケティング理論は、製品中心のマーケティングである1.0からはじまり、 顧客中心の2.0、人間中心の3.0へと時代にあわせて変化してきました。そして現在では、企業と顧客とのオンライン交流とオフライン交流を一体化させるマーケティ...
記事

オムニチャネルマーケティングとはなにか? 5Aでカスターマージャーニーを作ろう

オムニチャネルマーケティングとは、顧客が利用するさまざまなチャネルを統合してシームレスで一貫性のある顧客体験を生み出す手法です。スマートフォンなどのモバイル端末を使って生活している顧客は、接続性と移動性の高まりによってブランドの検討や評価...
記事

近代マーケティングの変遷を学ぼう マーケティング1.0、2.0、3.0のそれぞれの特徴を解説

マーケティング4.0、5Aの概念についてこれまでご紹介してきました。時代とともに、マーケティングという言葉の定義も変化し、そのフレームワークも進化し続けていることをお分かりいただけたと思います。今回の記事では、マーケティング4.0に至るま...
記事

デジタル時代に影響力を持つ3つのセグメントはなにか?

カスタマージャーニーのフレームワーク5Aのうち、デジタル時代に重要性を増しているのが、最後のステップである推奨(Advocate)です。 常にネットに接続できる現代の顧客は、ブランドに対する情報を積極的に求め、個人の選好よりも他者の意見を...
タイトルとURLをコピーしました