計画が立たない時代のマーケティング優良企業:青山学院大学大学院教授 黒岩健一郎氏、トランスコスモス福島常浩の対談

2021/04/22 10:00:00 / by 5A LS 編集部 posted in 5A Loyalty Suite, マーケティング4.0, インタビュー, 福島常浩, マーケティング5.0, 黒岩健一郎

0 Comments

トランスコスモス 福島が、最新のマーケティング事情についてゲストを招いて語らう対談。第4回は、青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科 教授、博士の黒岩健一郎氏にお話を伺う。黒岩氏はサービス・マーケティングが専門で、企業の顧客満足度や優良企業の研究に注力されており、さきの予測がしづらい時代のマーケティングについて『マーケティング5.0』の世界を織り交ぜながら語り合います。

Read More

SNS時代のマーケティングの課題:生活者の「コンテクスト」をとらえる(日本マーケティング学会 会長 古川 一郎氏、トランスコスモス 福島常浩のスペシャル対談)

2020/12/16 22:00:00 / by 5A LS 編集部 posted in 5A Loyalty Suite, マーケティング4.0, インタビュー, 福島常浩, 古川一郎

0 Comments

トランスコスモスの福島が、最新のマーケティング事情についてゲストを招いて語らう対談。第3回は、日本マーケティング学会 会長の古川一郎氏にお話を伺う。今、マーケティング現場で起きている変化を交えて、消費者行動のコンテクスト、テクノロジーの進化など、これからの新しいマーケティング活動について聞いた。

Read More

マーケティングを真ん中に置く経営が日本の未来を切り拓く 元味の素 大泉裕樹氏、トランスコスモス福島常浩対談

2020/09/30 11:00:00 / by 5A LS 編集部 posted in 5A Loyalty Suite, マーケティング4.0, インタビュー, 福島常浩, 大泉裕樹

0 Comments

トランスコスモス 福島が、最新のマーケティング事情についてゲストを招いて語らう対談。第2回目は、日本企業のマーケティング業務の課題と機会についてJFOODO(日本食品海外プロモーション・センター)事務局長の大泉裕樹氏にお話を伺う。大泉氏は、日本の大手総合食品企業において、国内外の要職を経験しながらグローバルのマーケティング業務を体系化。その後、外資系企業や政府機関等、対照的な組織においてマーケティングの責任者を歴任されている。その視点から、国内外のマーケティングの状況、未来を切り拓くために日本企業が目指すべき姿など『マーケティング4.0』以降の未来を語り合う。

Read More

「究極のパーソナライズ」の時代にマーケターに求められるもの 元花王 石井龍夫氏、トランスコスモス福島常浩対談

2020/05/19 10:00:00 / by 5A LS 編集部 posted in 5A Loyalty Suite, マーケティング4.0, インタビュー, 石井龍夫, 福島常浩

0 Comments

トランスコスモス 福島が、最新のマーケティング事情についてゲストを招いて語らう対談。第1回目は、1980年花王に入社後、事業部門でブランドマーケティング業務に14年、デジタルマーケティングに13年携わった石井龍夫氏をお招きし、これまでのマーケティング、これからの展望など『マーケティング4.0』以降の未来を語りあう。

Read More

カスタマージャーニーをマーケティング4.0「5A」へシフトするためにやるべきこと

2020/03/30 12:00:00 / by 5A LS 編集部 posted in 5A Loyalty Suite, マーケティング4.0

0 Comments

顧客同士がつながり合い、さまざまな情報にアクセスできるようになった接続性の時代では、タッチポイント(ブランドと顧客の接点)やメッセージ量の増大が、必ずしも訴求力にはつながるとは限りません。顧客の行動は、4Aカスタマージャーニーが想定していたものより複雑で多様になり、顧客の決定はさまざまなコミュニティから多大な影響を受けるようになった結果、個人的なものから社会的なものへと変わっています。

Read More

マーケティング4.0 認知から推奨に進ませるOゾーンとは?

2020/03/23 10:00:00 / by 5A LS 編集部 posted in 5A Loyalty Suite, マーケティング4.0

0 Comments

これまで述べてきた通り、マーケティング4.0の究極の目標は、顧客を認知から推奨に進ませることです。ここでは、マーケターがその目標のために理解しておく必要があるOゾーンについて考えていきたいと思います。Oゾーンとは、顧客が特定の商品を知ってから購買に至るまでに影響を受ける源のことを表しており、マーケティング活動を最適化するのに有用なツールとして利用できます。それでは、Oゾーンの概念の詳細をみていきましょう。

Read More

山本晶氏インタビュー 『マーケティング4.0』との向き合い方

2020/03/17 9:00:00 / by 5A LS 編集部 posted in 5A Loyalty Suite, マーケティング4.0, インタビュー, 山本 晶

0 Comments

『マーケティング4.0』では「購買」がゴールとされていた従来のカスタマージャーニーが大幅に刷新され、「推奨」行動を包含する新たなカスタマージャーニーが提唱されました。これからの時代、消費者の推奨行動をどのようにマーケティングに取り入れていくべきなのでしょうか。『キーパーソン・マーケティング』などを著書に持ち、インフルエンサーマーケティングに詳しい、慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 准教授 山本 晶(やまもとひかる)氏に、マーケティング4.0との向き合い方について聞きました。

Read More

ゲーミフィケーションを使った顧客の行動促進

2020/03/16 10:00:00 / by 5A LS 編集部 posted in 5A Loyalty Suite, マーケティング4.0, ゲーミフィケーション

0 Comments

デジタル時代に顧客エンゲージメントを強化するには

従来のカスタマージャーニーマップでは、顧客を「認知」から「行動」まで進ませることが重要でした。しかし、あらゆるチャネルのデジタル化が発展した現在では、顧客のモバイル接続とソーシャルコミュニティの普及により「推奨」の影響力が強まっています。これからの企業のマーケティング活動においては、ブランドが「推奨」を獲得することは重要なポイントとなります。

Read More

デジタル時代に顧客エンゲージメントを獲得するには

2020/03/09 10:00:00 / by 5A LS 編集部 posted in 5A Loyalty Suite, マーケティング4.0, ゲーミフィケーション

0 Comments

ブランドアフィニティ(ブランドへの親近感)を獲得していくためには、企業が顧客との間に信頼関係を築き、顧客とのエンゲージメント(つながり・きずな)を強化していく必要があります。最終的な目標は、これまで述べてきたように顧客に感動を与え、企業・ブランドの忠実な推奨者にすることです。新しいカスタマージャーニーの中で、初期のステップである「認知」「関心」の構築には、従来の伝統的マーケティングが大いに役立ちます。しかし、段階が進むにつれて、デジタルマーケティングの重要性が高まり、最終目標である「推奨」を促すための役割を求められます。新規客を忠実な推奨者に変えることを目的とした顧客エンゲージメントの強化方法は、デジタル時代の現在、一般的に3つあります。

Read More

恩藏直人氏インタビュー『マーケティング4.0』の先にあるもの

2020/03/03 7:00:00 / by 5A LS 編集部 posted in 5A Loyalty Suite, マーケティング4.0, インタビュー, 恩藏直人

0 Comments

『マーケティング4.0 スマートフォン時代の究極の法則』の監訳者である早稲田大学 商学学術院 教授 恩藏直人氏。『マーケティング4.0』が出版されてから2年の月日が経った今、教授はなにを考え、マーケティングはどこに進んでいるのだろうか。恩藏氏に聞いた。

Read More

5A Loyalty Suite 関連記事

1
4to5
5aaaaa-1